話題の着圧レギンス体験談

結婚し出産した今も着圧ソックスを使っています。

使うようになったきっかけは、OL時代事務仕事で一日中座りっぱなしの生活のためか午後になると足がむくんできたことです。

最初はそこまで気になりませんでしたが、足がだるくなってくると気持ちも沈み午後の仕事が辛くなってくるため履いてみることにしました。

有名どころのスリムウォークかメディキュットをそれぞれ1足ずつ購入。

両方とも履いた瞬間から心地よい締め付け感でふくらはぎから足首にかけてのだるさがとても軽くなりました。

ちなみに両方ハイソックスタイプでスカート勤務でしたのでストッキングの上から着用していました。

そのため蒸れも心配していましたが全く気になりませんでした。

両方とも心地よい使用感でしたが個人的にはメディキュットの方が通気性がよく感じたので2足目以降はそちらを購入するようになりました。

その後日中の使用にプラスして、夜用のフルレングスの物も買い愛用するようになりました。

それまで夜中に足がつって目が覚めてしまう時があったのですが、それがなくなりました。

季節に応じて、夏用の通気性のよい素材の物も購入。

こちらは履くと少しひんやり感じて締め付け感はあるのに全く熱くなく真夏でも使用できました。

むしろクーラーの冷え対策にもよかったような気がします。

そして冬はもこもこ素材のものを使用。

こちらも記事が厚くなった分締め付け感が物足りなくなってしまうのではと心配してましたが、全くそんなことはなく適度な着圧で気持ちよく、何よりもこもこ素材のおかげであったかくてこれはこれで冬は手放せなくなってしまいました。

そんなこんなで気が付くと、ほぼ年中使っていることに。

最初から足のむくみだるさ対策のためで使い始めたので脚痩せ効果は期待していませんでした、きれいなふくらはぎだねと言われることが多くなっていました。

その後退職し結婚出産してからは、ひざ下の出るスカートをはくこともなくなり家事育児に追われて足のことまで全く気持ちがいってなかったのですが、一年ほど前から、生理前の足のむくみだるさがひどくなってきてその時期になると憂鬱な気分に。

その時思い出したのが着圧ソックスでした。

生理前の足がだるかった時に久しぶりにはいたところ、ふくらはぎをもみほぐされたように軽くなっていくのを感じまた今、虜になってしまってます。

ひざ下が見えるような服装をすることがめっきりなくなったので足がむくんでいてももうあまり気にしていませんでしたが、先日、子どもの入園式で久々にスカートをはいたところ、ふくらはぎだけは以前のようにしまっていて、何も運動していないので着圧ソックスのおかげだなと思いました。

履き続けることで足のだるさもむくみも取れる着圧ソックスにはこれからもまたお世話になると思います。